iconDecotter Q&A

よくある質問

それ以外の質問

  • デコったのに反映されない。
  • Twitter画面をリロードしてみてください。ブラウザのキャッシュの関係等で更新して見えない場合があります。または、Twitter側のキャッシュや不具合によりすぐに反映されないこともあります。特にスマートフォン、アプリはアイコン画像をキャッシュするので、時間がかかることがあります。しばらく待っても変わらないようであれば、お手数ですが再度デコレーションしなおしてみてください。
    ※他のTwitterAPIを利用するサービスの使用頻度次第では、あなたのアカウントにAPI制限がかかっている場合があります。その場合はデコレーション出来ませんので、しばらく待ってAPI制限が解除されてからお試しください。
  • デコったらフレームだけになった。
  • お手数ですが、元アイコンをTwitterの設定からアップロードし直してください。初回認証時に、現在のTwitterアイコンを上手く取得できていないことがあります。アイコン枠に現在のTwitterアイコンが表示されていない場合、その現象が発生しています。
    フレームのみのデコをしてしまった後の場合は、お手数ですがTwitter本家から元アイコンに設定しなおしてください。
    デコる前であれば、「Twitterからアイコンを取得」を押してください。現在Twitterで設定しているアイコン画像が読み込まれます。
    ※投稿されたフレーム自体が、適切に透過処理されておらず、同様にフレームのみになってしまうことがあります。その場合は、フレーム画像の製作者にお問い合わせください。
  • フレームの調整のやり方は?
  • フレーム選択後、「フレームを調整する」ボタンを押してください。ゲージ操作またはタッチ操作で、選択したフレームの位置・大きさ・角度を調整することができます。タッチ操作の場合、説明文のチェックを外すと対象の操作を制限することができます。
    ※「回転」のチェックを外すと、回転操作を受け付けなくなります。
  • 2つ以上のフレームを重ねてデコレーションしたい。
  • デコレーション状態の一時保存が出来ます。(対応ブラウザのみ)フレーム画像を選択した時、afterの上に「フレームをかさねる」ボタンが表示されます。これをクリックすると、afterの現在の状態を一時保存し、その上から別のフレームを重ねることが出来るようになります。この状態は、ブラウザを閉じるまで保存されます。「デコレーションを解除」ボタンを押すと、一時保存の状態も全てリセットされます。
    ※非対応ブラウザの場合は、一度デコレーションした後、「Twitterからアイコンを取得」で読み込み直すことで重ねられますが、サーバー上のアイコンを上書きしますので、必ず元のアイコンのバックアップを取った上でお試しください。
  • 別のアカウントでデコレーションしたい。
  • iconDecotterをログアウトし、専用の認証リンクから認証しなおしてください。iconDecotterのログインページで、Twitter認証ボタンの下に「使用アカウントを変更したい場合、こちらから認証してください。」の案内があります。このリンクを押すと、再びアプリケーション認証ページでログインを求められますので、変えたい方のアカウントのID・パスワードを入力してください。
  • 配布されているアイコンをデコってもいいの?
  • アイコン画像の配布元の規則に従ってください。配布されているアイコン用画像(自作イラストや、自分で撮影した写真等ではないもの)をアイコンにしている場合、それを加工してよいかは、配布元のルールを確認してください。デコレーションは「加工」に当たりますので、場合によっては禁止されていることがあります。
  • アイコンが古い、最近Twitterに設定した新しいアイコンでデコりたい。
  • 「Twitterからアイコンを取得」を押してください。iconDecotterのサーバー上に保存されている元アイコンを、現在のTwitter設定のアイコンに更新する必要があります。[アイコン編集]ボタンで開くメニューにある、[Twitterから取得]を押してください。なお、一旦更新すると、iconDecotterでは元には戻せませんので、あらかじめご了承ください。
    手元に同じアイコン画像がある場合は、[アイコン編集]メニューにある[画像をアップロード]から、直接アイコンを変更することもできます。更新されて見えない場合は、一旦ログアウトしたり、ブラウザキャッシュをクリアしてみてください。
  • アイコン枠に自分のアイコンが出てこない。
  • 一度ログアウトしてみてください。ログイン時に、デコレーション前のアイコン画像が上手く読み込めていないことがあります。一旦iconDecotterからログアウトしてみてください。
  • 新しいアイコンに更新されない。
  • 一度ログアウトしてみてください。[Twitterから取得]または[画像をアップロード]の手順でもベースアイコンが更新されない場合は、一旦iconDecotterをログアウトしてみてください。サーバーの画像を読み込み直します。
    ※はじめてのご利用後、再ログインしただけでは、新しいアイコンを取得し直しません。
    ※特に「Twitterからアイコンを取得」操作は、APIエラーが発生した場合画像は更新されていませんので、ご注意ください。
  • アイコンを元に戻したい。
  • [フレームを消す]ボタンを押し、[デコレーションする]で戻ります。フレーム画像選択時に[フレームを消す]ボタンを押すと、デコレーションがクリアされます。そのまま[デコレーションする]で、元のアイコンに戻ります。
    もしくは、Twitterのプロフィール設定を直接変更し、元の画像をTwitterへアップしなおしてください。
    ※ただし、保存形式はPNG、サイズは400px×400pxにリサイズされています。
    ※ファイルサイズが700kBを超える場合、更にサイズが縮小されることがあります。
    ※丸型モードでも、元に戻す時は元画像データを送信するため、正方形同等になります
    ※Twitterからアプリの承認を解除するだけでは、アイコンは元に戻りません。
  • 元に戻す手順をやっても、アイコンが元に戻らない。
  • [フレームを消す]を実行後のアイコンを確認してください。[Twitterから取得]等でiconDecotterサーバー上のベースアイコンをデコレーション後のもので上書きしてしまっていると、iconDecotterから元に戻すことは出来ません。お手数ですが[アイコン編集]メニュー内の[画像のアップロード]から元画像をアップロードするか、Twitter本家のプロフィールから元画像をアップロードして変更してください。
  • フレーム調整が上手く反映されない。
  • 非対応ブラウザでは上手く動作しないことがあります。IE8以下等、一部ブラウザは非推奨とさせていただいております。Chrome、Safari等でお試しください。
  • デコったアイコンが元に戻った。
  • キャッシュ、もしくは他連携アプリによるものです。デコレーション直後は、クライアントアプリやブラウザのキャッシュによっては、デコレーション前の状態で見えることもあります。その場合は、しばらくすれば反映されます。
    また、他のアイコン切り替え系の連携アプリを併用している場合、その連携アプリによってアイコンが上書きされるので、iconDecotterでデコレーションしたアイコンは書き換えられてしまいます。
  • デコったら画像が劣化した。
  • 画像サイズが縮小されていることがあります。Twitterアイコンの容量制限(ファイルサイズ 700kB以下)があるため、元画像を縮小処理することがあります。縦横幅は基本的には最大400px、画像内容によってはそれ以下になりますので、ご了承ください。
  • デコったら画像が灰色になったり、おかしくなった。
  • 通信環境の良いところでご利用ください。デコレーション時に端末から画像データを送信します。その際に、通信環境によって転送速度が著しく低い場合、上手くデータが送信できずにおかしな画像になってしまうことがあります。通信環境の良いところ(PCからの利用、WiFi接続など)で、再度お試しください。
  • アニメーションGIFが動かなくなった。
  • アニメーションGIFには非対応です。TwitterアイコンがアニメーションGIFの場合、読み込むことはできますが、静止画になります。この場合は、iconDecotterから元に戻そうとしても戻らなくなります。また、現在Twitterは公式にアニメーションGIFをアイコンに出来ない仕様になっております。
  • 自作のフレームを投稿したい。
  • [フレームを投稿]ボタンから投稿してください。投稿ウィンドウが開きますので、注意書きをよくお読みの上、フレーム画像を投稿してください。なお、投稿はPC限定です。スマートフォンからは投稿できませんので、ご了承ください。
  • フレームの投稿を間違えた。
  • 自分の投稿フレームの詳細ウィンドウから削除できます。フレームタイトルのリンクをクリックすると、フレームの詳細画面が開きます。自分の投稿であれば、タグの編集やフレームの削除操作が出来ます。投稿を取り消したい場合は、詳細画面から削除してください。間違えて投稿しまったものは、修正版の再投稿をする前に必ず削除してください。
  • 自分の投稿を一覧したい。
  • [フレームの管理]ボタンから管理画面にアクセスしてください。自分が投稿したフレームが一覧できます。(PCのみ)
  • デコったアイコンをTwitter以外で使用してもいいですか?
  • デコレーションに使用したフレームの投稿者にお問い合わせください投稿されたフレームの著作権は、基本的に投稿者本人にあります。フレームはTwitterアイコンのデコレーションに使用されるものとして投稿されていますので、それ以外の使用の可否については、個別に投稿者にご確認いただくようお願いします。
  • 違反報告って何ですか?
  • 投稿ルールにそぐわないと思った場合、押してください各フレームの詳細画面には、違反報告ボタンがあります。フレームの投稿ルールにそぐわない内容である場合、これを押すと違反報告することができます。報告は投稿者自身に通知されるものではなく、一定数報告が溜まると検索から除外されるようになります。投稿ルールは下記になります。
    ※既に他の人がアップロードしているものと同じフレーム画像
    ※他者の著作権や肖像権を侵害する画像
    ※公序良俗に反すると判断される画像
    ※Twitterの利用規約に反する画像(認証マーク等)

    また、投稿されたフレーム画像に対し、管理者が不適切と判断したものは、予告なく削除対応させて頂く場合があります。
  • 著作権/肖像権を侵害されたので、削除を申し立てたい。
  • まず投稿者へ直接交渉し、難しい場合は管理者へご連絡ください。フレーム画像の詳細から投稿者のIDが確認出来ます。まず、投稿者に対して直接申し立てて下さい。相手方が取り合わない場合は、@iconDecotterまでご一報ください。権利の侵害が確認出来れば、削除等の対応を致します。
  • Mastodonアカウントでも使えるの?
  • デコレーション利用が出来るようになりました。Mastodon認証に対応しました。ご利用のインスタンスを選び、認証してください。
    なお、現在Mastodonアカウントからのフレーム投稿には対応しておりません。お手数ですが、フレーム投稿はTwitterアカウントからお願いします。

Official Account

利用規約とプライバシーポリシー

それぞれ下記のページをご確認ください。

利用規約
プライバシーポリシー

商用利用について

iconDecotterの商用利用については特に制限しておりませんが、予告なくメンテナンス・仕様変更することがありますので、あらかじめご了承ください。
またその場合において、当サービスを利用する上で発生したいかなる損害についても賠償出来かねます。

TwitterAPIについて

Twitter API

iconDecotterは、TwitterとのOAuth認証により、TwitterAPIへのアクセストークンを取得します。
このアクセストークンによって、「ユーザーのプロフィール情報の取得」「ユーザーのプロフィールの更新」「ツイート」を行います。
Twitterアプリケーションの登録時に、上記以外の権限も与えられていますが、それらを使用することはありません。

Release Notes

iconDecotter