Javascript一覧

NO IMAGE

toDataURLの際にjpegと比較して軽い方を選ぶように

toDataURL()はpngの対応が必須実装なので、canvasが使えるブラウザは必ずpng出力が出来ます。 ですが、jpeg対応しているブラウザも多く、特に大きなアイコン画像などを扱うiconDecotterでは 実際のところjpegの方がだいたいは軽いので、今まではpngしか扱っていなかったのをjpeg対応するようにしました。

スポンサーリンク
iconDecotter-blog-contents-2




iconDecotter-blog-contents-2