TwitterAPIがVer1.1へ全面移行するようです

Twitterブログ: Twitter API v1.1でのAPI利用ルールの変更について

そろそろ時期的に切り替えが起きるようなので。
簡単にまとめると、

  • Oauth認証していること(リクエストトークンがあること)
  • リクエスト先のURLが https://api.twitter.com/1/[パラメータ].json であること。(多分 https://api.twitter.com/1.1/ も可)
  • フォーマットはjsonのみ
  • 一部廃止になるAPIがある

ということらしいです。
他にも、時間あたりのAPIリクエスト数制限等いろいろありますが、iconDecotterにおいては、ユーザーが他クライアントで消費しすぎていない限り多分大丈夫ではと思います。

Twitter APIと開発者規約変更のインパクトまとめ:結局、Twitter API 1.1で何が変わる? 5つのポイント – @IT
「Twitter API 1.0」のタイムリミット迫る | ソフトアンテナブログ

OAuth認証に利用しているtwitteroauth.phpもその辺は対策済みのようなので、恐らく問題なくそのまま利用できるのではと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iconDecotter-blog-contents-2




iconDecotter-blog-contents-2




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
iconDecotter-blog-contents-2