FF14ファンサイトキットのアイコンフレーム

FF14新生エオルゼアのファンサイトキットがいくつか公開されてるのですが、20日に配布されたものの中にTwitterアイコンフレームがありました。

新生FFXIV ファンキット第3弾公開! (2013/8/20)

Twitterアイコンフレームは透過PNG形式になっています。 ご自身のキャラクタースクリーンショット等に重ねてご利用ください。 画像加工には、透過PNG形式に対応した画像編集ソフトをご利用いただくか、 各アイコンデコレーションウェブサービスをご利用ください。

とあるので、早速これをそのままiconDecotterに投稿して利用されている方が多く見られます。(何故か投稿済みのものを別の方が再投稿してたりしてますが…)

多分これまで、フレーム素材を頒布する場合、自社でデコレーションの仕組みを用意したり、ツイナビに素材を提供したりすることならばいくつもあったことかと思いますが、「アイコンデコレーションウェブサービス」という言い方で外に投げちゃってるケースはあまりなかったような気がします。
以前直接iconDecotterを利用されてきた企業さんもいらっしゃいましたが、それとは少し距離感が違いますね。

アイコンを飾って所属や嗜好をアピールしたい、という需要がきっとあるだろうと思ってこのサービスを作った側面もあるのですが、こういった素材提供があるということは、「その需要」をコンテンツホルダー側も認識しているということですよね。
その人が今、何が好きなのか。何に所属しているのかといったことが、SNS上で先ず他人の目を引くアイコンを見てひと目でわかる、というのは、なかなかに強烈な広告手段でもあると思っています。こういう利用の仕方は、是非もっと広がっていって欲しいですね。

ところでメーカーとかならツイナビで素材掲出出来る気がするんですが、あれってやっぱり多少のコストが発生したりしてるのかな…?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iconDecotter-blog-contents-2




iconDecotter-blog-contents-2




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
iconDecotter-blog-contents-2