Twitter・APIからのアイコン画像変更のちょっとした異変

どうやら近頃、TwitterAPIの account/update_profile_image によってアイコン画像を変更すると、Twitter側のユーザーのデータ更新が上手く行っていないのか、profile_image_url の値が更新されないみたいです。

直後に users/lookup で取得した profile_image_url のURLにアクセスすると、壊れていたりAccessDeniedのXMLが返されたりするようです。

表面的に確認可能なのは、TwitterのWEBのプロフィール画面から。

アイコン変更後のプロフィール画面

この部分のリンクが切れているのがわかります。

ホームやタイムラインに表示されるアイコンは正常ですが、一部APIの利用等によって取得されるアイコンのURLは異常…というか、APIによる画像変更前のものになっている?みたいです。

そんなわけで、iconDecotterで具体的に起こっていることというと、アイコン画像[before]をTwitterから取得する際、users/lookup でURLを取得してファイル読み込みしようとしても、URLが不正なのでエラーになるという点です。
エラーにはなりますが、先日のユーザーホームからアイコンを取得するという方法でフォローしているので、動作上はなんとかなっています。一部、それでも何故だかエラーになることもあるようで、そういう場合はエラー表示をしています。

ちなみに、ツイナビさんのきせかえアイコンでも同様のことが起こるようなので、APIの方の問題であると思います。しばらく待つと、URLが正しいものに更新されることもあるみたいなので、そこまで致命的な害ではないですが、プロフィール画面でアイコンリンクが切れているのはちょっと格好悪いので、直して欲しいですね…。

スポンサーリンク

追記

users/lookup ではなく、 users/show の方で取得すると、正常なURLが出てきました。iconDecotterの用途では、そもそもshowの方で良かったので、こちらに変更しました。おかげでエラーはかなり減りました。

ちなみに、lookupとshowの違いですが、以下のようです。

user/lookup : 複数ID(screen_name)を指定可能(100件まで)
user/show : 単ID(screen_name)のみ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iconDecotter-blog-contents-2




iconDecotter-blog-contents-2




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
iconDecotter-blog-contents-2